2009年09月04日

ジャクーが新聞に載ってました!

昨年当店が国内初の販売をさせていただいたブラジル、カモシムオーガニック農園のジャクーコーヒーについて9月3日の朝日新聞に取材記事が出ていました!
カモシムオーガニック農園はブラジルでも有数のリゾート地区であるエスピリトサント州のペトラアズールにあるオーガニック農園です。
当店で以前ご紹介したインドのバルマディー農園などと同じく、世界最高峰のオーガニック農法と呼ばれるバイオダイナミック農法を実践している数少ない農園の一つです。
写真にも出ているオーナーのエンリケ・スロパー氏は地元では有名な富豪家でその遊び心から生まれたのがこのジャクーコーヒーです。
コーヒー好きならインドネシアのコピ・ルアックのことをご存知の方は多いかと思いますが、このジャクーはまさにその鳥版といった感じでしょうか。
記事中にもある下坂農園の姪っ子さんの売り出し中コーヒーカッパーであるマルシアさんも言っておられるように、コピ・ルアックよりもさらに透明感のあるきれいな香味とすっきりとした苦味が特徴ですね。
コーヒーは苦いものと思われている方は多いかもしれませんが、上質ですっきりとした苦味をもっているコーヒーというのは本当に極々一部の高級コーヒーにしたできない芸当なんですよ!深煎りによる苦味とか、インスタントコーヒーなどにありがちなロブスタ種系統の重い苦味とはまったく別物です。
ちなみにコピルアックもバリやジャワ、スマトラなどの地域によってかなり香味に差がありますので一概には言えませんが・・・。
当店ではこのジャクーやジャワ、バリ、スマトラのコピ・ルアック、フィリピンのアラミドなどを取り揃えています。
コーヒー好きなら死ぬまでに一度は試したい逸品と昔から言われるコーヒーです。お試しセットなどもありますので良かったらぜひぜひです!

image[1].jpg


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。