2007年07月23日

おしゃれ茶箱・印伝タイプ!

inden.JPG

山梨県を代表する伝統工芸品、甲州印伝。
鹿皮をなめして独特の文様を描き出すとてもシブイ皮製品。
お財布やバッグなどの高級素材として使われています。
以前からこの印伝を使っておしゃれ茶箱を作ってみたいと思っていたのですが、なにしろネックはずばり「価格」でした。
鹿の本革を使った緻密な皮細工ですので、原材料がと〜〜ってもお高いのです・・・。
そもそも印伝の皮自体がそうそうたくさん出回るものではありませんし(山梨県内に今や数軒の工房があるのみです)、仮に本印伝を使って作るとなると、小さなのり箱や1kg茶箱でつくってもざっと10万円以上の上代となってしまいます。
さすがにおいそれとはつくれませんでしたが、探してみるものです。合皮で作られた印伝風の素材を見つけることができたのです。
スウェード調の下地に鮮やかな朱色や紺色で文様がプリントされていて、まさに印伝の雰囲気そのままです。
今回ご紹介するのは、青海波(セイカイハ)と言うデザイン。トンボ柄と並び、最もポピュラーな印伝デザインの一つです。
朱色と紺色の二色そろえました。
細かな文様柄ですので、やはり小ぶりな箱の方が似合うと思います。
今回商品アップしたのり箱の小・大、や茶箱でも1kg、5kgくらいまでなら、文様が映えると思います。1m幅の合皮プリントですので本皮製品とは違い大きな茶箱サイズにも対応可能ですが、デザインからすると大きめのものはちょっとうるさくなってしまうかもしれませんね。
ちょこちょことご希望をいただく、皮仕様のおしゃれ茶箱ですが、これを機に、様々なタイプをご紹介していこうと思っています。


お買い物は春木屋オンラインショップ「月滴庵」へ!
おしゃれ茶箱「印伝タイプ・のり箱小・朱色・紺色」
¥17,380〜

おしゃれ茶箱「印伝タイプ・のり箱大・朱色・紺色」
¥20340〜


この記事へのコメント
突然申し訳ありません。ダメ元でお聞きいたします。この印伝風の生地はどちらで購入できますでしょうか?ご教授ください。
Posted by 荒海 at 2016年06月02日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。