2007年11月21日

カナリア諸島 ラ・コルコバーダ農園

1.jpg
スペイン領、カナリア諸島。
イベリア半島から南西に約1800km、モロッコ南部沖約100kmの大西洋上に浮かぶ島々です。

カナリア諸島というと、大瀧詠一の「カナリア諸島にて」しかぱっとは思いつかないというのが悲しいところですが(^-^;)、大変自然の豊かな火山性の諸島郡で、スペインに10ヶ所ある国定公園のうち、4つがこのカナリア諸島にあり、世界自然遺産にも登録されています。ヨーロッパでは高級リゾートとしても有名で、様々な仮装で盛大に繰り広げられるカーニバルも人気があり、年間1000万人の観光客が訪れるのだそうです。

緯度からいうと北回帰線よりも北方となり、いわゆる「コーヒーベルト」と呼ばれる熱帯〜亜熱帯の地域ではありませんが、大西洋の貿易風が暖かい空気を1年を通じて運び、コーヒーの栽培を可能にしているようです。

実はカナリア諸島のコーヒーには私、ほんの少しですがご縁があるんです。
もう随分と昔の話しになってしまいますが、20ウン年ほど前の学生時代、ヨーロッパを一人で貧乏旅行したことがあります。
ほとんどバックパックで野宿のほうが多いような旅だったのですが、そんな中で唯一贅沢をしたのが、スペイン、グラナダのアルハンブラ宮殿の一部をホテルとして使っている国営のホテル「パラドール」での宿泊でした。
とにかく思いっきり背伸びして、清水の舞台から飛び降りるつもりで随分前から予約までして宿泊したホテル、豪華なディナーなどはなから不可能!ラウンジでコーヒーを飲むのが精一杯でした。
恐る恐る頼んだカフェ・ソロ(エスプレッソ、ヨーロッパでは、カフェと言えばエスプレッソなんですよね)、ホテルの方が「これはカナリアスのコーヒーなんだよ」って自慢げにお話ししてくれたことをすんごく印象的に覚えています。
で、カナリアスってどこだよ?ブラジル?なんて思っていたのですが、カナリア諸島のことをスペイン語でイリス・カナリアスと言うんだってことを後から知り、「ああ大瀧詠一の・・・」とまた底の浅いイメージを膨らませておりました。
最近になって知ったのですが、カナリア諸島で栽培されているコーヒーはずばぬけたコクと香りの香味を持ち、スペイン内の最高級レストランなどを中心に大変珍重されているのだそうです。

今回当店に入荷したグラン・カナリア島、ラ・コルコバーダ農園のコーヒーも通常はスペイン以外に輸出されれることのないものを無理を言って分けていただいたものなんです。
日本への輸入量はなんとなんとわずか5kg袋が4つだけのトータル20kg!!一般的なコーヒーの麻袋は60kg、ちょっと名の知れた農園でしたらコンテナ単位で250袋前後、15トンくらいがドーンとやってきますから、今回の輸入量がいかに少ないかおわかりいただけるのではないでしょうか。

ラ・コルコバーダ農園で栽培されているのは原種コーヒーの代表格「ティピカ」。その畑を取り囲むようにオレンジやぶどうなどの果樹園が広がっており、風雨から貴重なコーヒーの樹を守っています。
ティピカなどのアラビカ種のコーヒーは他のアラビカ種コーヒーの樹が近くにあるとそれらの樹との間でも受粉を行い、代を重ねるうちに元々持っている香味に変化が起きてしまいます。大きな農園や栽培地域ではどうしてもこのような交雑が少しづつ進み、ティピカにしてもブルボンにしても、もともと持っていた香味は失われがち
です。その点、孤島でしかも果樹園に守られるように単一品種が伝えられているラ・コルコバーダ農園のようなコーヒー農園はものすごく貴重な存在。本来ティピカ種が持っている甘い香り、ふくよかなコク、透明感溢れる余韻を余すことなく伝えてくれています。
栽培から収穫、精製、天日干しにいたるまで、全てが丁寧な手作りによるスーパープレミアムコーヒーです!!

お買い物は春木屋「月滴庵」HPへ!
スーパープレミアムコーヒー
カナリア諸島「ラ・コルコバーダ農園」
100g 3500円


この記事へのコメント
ごぶさたしてます。
かなりあ諸島でもコーヒー取れるんですね。
確かに、大滝栄一くらいしか思い浮かびません・・・。

Posted by かもめ at 2007年12月01日 05:16
こんにちは、先日ラ・コルコバーダ農園を購入させていただきました。
実は昨年カナリア諸島を旅行した際、ホテルで頂いたコーヒーがとても美味しかったんです。
ホテルの方に「地元で取れたコーヒーですよ」と聞かされ、その後お土産に買いたい思い、いろいろと探したんですが、結局商品にはめぐり合えず残念に思っていたのです。
この日本でカナリアのコーヒーが手に入るなんてもう驚きでした。
やっぱり日本てすごいんですね!
春木屋さんに感謝、感謝です。
お味もまさにホテルでであった味そのものでした。
カナリア諸島を懐かしく思い出させてくれる一時、本当にありがとう。
Posted by イベリコ at 2008年07月05日 18:21
イベリコさん、お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
まったくもってブログに手がつけられなくて・・・、いろいろ書きたいこともあるんですが、雑務に追われまくっております。
ラ・コルコバーダ農園、お気に召していただけましたようで、何よりです!
カナリア諸島に旅行ですか〜、なんてうらやましいんでしょう!
でも実際に現地でこのコーヒーを飲まれた方にも褒めていただけるのは、なんともコーヒー屋冥利に尽きます!
ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by yuka at 2008年07月14日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。