2007年10月23日

「パイソン」

もう一つ、おしゃれ茶箱の新作。

「パイソン」¥17,000〜
http://www.harukiya.com/product/259
HI330139.jpg

合皮を使ったシリーズの新作です。
ヘビ革を模したまさにヘビーデューティーな一品。
実はこのヘビ革のおしゃれ茶箱、
知り合いのプロドラマーの方の依頼で最初に作りました。
ドラムを叩く際の腰掛&バチなどの小物入れとしてなんだそうです。
それ以来ちょこちょことお問合せなどをいただきまして、今回定番化することになりました。
ちなみに写真のストゥールタイプがプロのドラマー御用達のものです。
おしゃれ茶箱はどちらかというと、女性が使うことが多い商品ですから、必然的に女性的なデザインが多くなってしまうのですが、今回のように思いっきり「男!」というタイプも面白いかな?と思っての定番化です。(女性でもヘビ革とか好きな人もいるか・・・)

お買い物は春木屋「月滴庵」HPへ!
おしゃれ茶箱「パイソン」¥17,000〜


NEW!おしゃれ茶箱「RLバティック」

すっかりご無沙汰をしてしまいました。
久しぶりのアップですが、新商品が続々と出ておりますので、続けていくつかご紹介です。

ラルフローレン「バティック」ショートフリル付 ¥38,000〜
http://www.harukiya.com/product/258 
HI330135.jpg
ラルフローレン最上級麻混のインテリアファブリックです。
バリなどの民族衣装バティック風の少しエスニックなデザインですが、落ち着いていて和洋、お部屋のシチュエーションを選びません。
ショートのフリルを付けてエレガントな雰囲気もちょっぴり強調です。
もちろんフリルなし、下まですっぽりかぶるロングフリルのお仕立ても可能です。

お買い物は春木屋「月滴庵」HPへ!
おしゃれ茶箱「RLバティック」¥38,000〜

2007年09月05日

茶箱教室のご案内

ホームページの方に「茶箱教室のご案内」をアップいたしました。
http://www.harukiya.com/page/12
以前よりお問合せも多く、個別には対応させていただいておりましたが、おしゃれ茶箱の作り方を習ってみたいという方はぜひ、ご参考になさってみてください。
日時指定のお教室ではなく、お客様のご希望日に合わせ、個別指導の形となります。

2007年07月23日

おしゃれ茶箱・印伝タイプ!

inden.JPG

山梨県を代表する伝統工芸品、甲州印伝。
鹿皮をなめして独特の文様を描き出すとてもシブイ皮製品。
お財布やバッグなどの高級素材として使われています。
以前からこの印伝を使っておしゃれ茶箱を作ってみたいと思っていたのですが、なにしろネックはずばり「価格」でした。
鹿の本革を使った緻密な皮細工ですので、原材料がと〜〜ってもお高いのです・・・。
そもそも印伝の皮自体がそうそうたくさん出回るものではありませんし(山梨県内に今や数軒の工房があるのみです)、仮に本印伝を使って作るとなると、小さなのり箱や1kg茶箱でつくってもざっと10万円以上の上代となってしまいます。
さすがにおいそれとはつくれませんでしたが、探してみるものです。合皮で作られた印伝風の素材を見つけることができたのです。
スウェード調の下地に鮮やかな朱色や紺色で文様がプリントされていて、まさに印伝の雰囲気そのままです。
今回ご紹介するのは、青海波(セイカイハ)と言うデザイン。トンボ柄と並び、最もポピュラーな印伝デザインの一つです。
朱色と紺色の二色そろえました。
細かな文様柄ですので、やはり小ぶりな箱の方が似合うと思います。
今回商品アップしたのり箱の小・大、や茶箱でも1kg、5kgくらいまでなら、文様が映えると思います。1m幅の合皮プリントですので本皮製品とは違い大きな茶箱サイズにも対応可能ですが、デザインからすると大きめのものはちょっとうるさくなってしまうかもしれませんね。
ちょこちょことご希望をいただく、皮仕様のおしゃれ茶箱ですが、これを機に、様々なタイプをご紹介していこうと思っています。


お買い物は春木屋オンラインショップ「月滴庵」へ!
おしゃれ茶箱「印伝タイプ・のり箱小・朱色・紺色」
¥17,380〜

おしゃれ茶箱「印伝タイプ・のり箱大・朱色・紺色」
¥20340〜

2007年06月12日

ストゥールタイプ

HI330118.jpg
ストゥールタイプのおしゃれ茶箱。
以前からお客様のご要望がかなり多い商品でした。
でも、定番商品にはしておりませんでした。
というのも、このタイプの茶箱はいわゆる昔ながらの茶箱ではないんです。
ちょっとしたイス替わりにもできるように、という目的で作られた、いわば特注品。定番サイズよりも職人さんの手間がだいぶかかってしまうものなんです。

何度かこのブログでもお話ししておりますが、いまや、茶箱の職人さんは数えるほどしか残っていません。
業務用のお茶の輸送が茶箱からダンボールに変わってしまったことが最大の原因ですが、需要の減少、後継者難、資材の高騰、などなど茶箱を取り巻く状況はとっても厳しいものがあります。
残った熟練の職人さんの大半は熟年の方々で、あまり無理を言えない、言いたくないということがありました。
このストゥールタイプの茶箱はそんな中でとても微妙な存在、人気はあるものの積極的に販売していいものかどうか、ちょっと二の足を踏んでおりました。
職人さんとも相談の上、生産状況によっては通常の茶箱より多少お時間を頂戴するようになるかもしれませんが、今後は少しづつこのストゥールタイプにも対応していこうと思っています。

今回ご紹介するデザインは、ストゥールタイプの茶箱に光沢のある上質なジャガードタイプのインテリアファブリックを張り、さらに同じ生地を使って、胴回りにフリル加工したスカートを取り付けたものです。
ウレタンクッションを追加してありますのですわり心地もちょっとしたイスとなんら遜色ありません。
同系色のフリンジでアクセントを加えました。
フリルスカートにはかなりの生地が必要となってしまうため、ちょっとお値段はお高くなってしまいますが、エレガントな仕上りはなかなか素敵ですよ。

お買い物は春木屋オンラインショップ「月滴庵」へ!
ストゥールタイプ、フリルスカート 35000円

2007年05月09日

平茶箱どどーっとアップです!

2.jpg

ご要望の多かった平茶箱をどどーんとアップいたしました。
定番のラルフローレンや限定の輸入生地、はたまた輸出用に西陣で作られている和柄コットンなど、どれも面白いものばかりだと思います。
生地に余裕のあるものはもちろん、これ以外のサイズも可能ですので、お気軽にご相談くださいませ。
http://www.harukiya.com

それにしてもゴールデンウィークは忙しかったです・・・。
5月2日の八十八夜をはさんだこの時期はお茶屋さんにとっては新茶の最盛期、毎年大好評をいただいている「八十八夜摘み限定新茶」の用意などてんやわんやです。
それに加えて五月人形のラストスパートと新作茶箱の製作にも追われ、長期休暇どころか、もうほんと不眠不休でした。(T▽T)

おかげさまで今年の新茶もなかなか出来がよく、また新作の平茶箱もすでに売り切れ品が出るなどご好評をいただいております。○┓ペコ

いろいろアイデアばかり先行しちゃって実行がおいつかないんですが、季節もよくなってきておりますし、ますますがんばろうと思う今日この頃です。

皆様、富士山の方にお出かけの際には、ぜひ当店にもお寄りくださいませ。
店頭では新茶やスペシャルティコーヒーのサービスをはじめ、当店自慢のオリジナル抹茶ソフトクリームやほうじ茶ソフトクリームもお楽しみいただけますよ。

2007年04月19日

ミニ茶箱Lサイズ

mini.jpg
手のひらにのるくらいの大きさで小物入れや中にお茶やコーヒーを入れたギフト品として大変人気の高い「ミニ茶箱」。
このミニ茶箱に少し大きめのLサイズが仲間入りしました。
お茶屋的にいいますと、これまでのミニ茶箱が400g箱、Lサイズが800g箱といいます。
1kg以上の杉板を使った本茶箱とは違い、合板製の簡単なものですが、一つづつ職人さんが手作りにすることには変わりがありません。
お気軽におしゃれ茶箱の世界をお試しいただければと考え、使用する布地に関わらず、Sサイズ2500円、Lサイズ4200円のワンプライスに統一いたしました。
先日も結婚式の引出物として新婦様の手作りのクッキーと当店のコーヒーを詰め合わせにしたり、退職祝いのお返しにお茶を入れたセットにしたりと、贈答用としてもなかなか人気なんですよ。
なかなか日々の業務に追われて、サンプルを全て用意できないんですが、ホームページにアップしているもの意外にもおしゃれ茶箱として販売中のものであれば基本的にどれでもミニ茶箱にすることができます。
また、現在販売中のデザイン以外にも実際にはかなりの生地デザインの在庫があります。
お好みのデザインの系統などをいっていただければご紹介できるものもあると思いますので、お気軽にご相談くださいませ。

お買い物は春木屋オンラインショップ「月滴庵」へ
ミニ茶箱Sサイズ2500円
みに茶箱Lサイズ4200円

2007年02月09日

NEW!紅型・のり箱

SANY0002.JPG SANY0004.JPG

先日、身内の結婚式で沖縄に行く機会がありました。
せっかくだからということで f(^^;) 現地の織物問屋さんを何軒か訪問させていただきました。
以前から沖縄の伝統的な織物、紅型や芭蕉布にはとても興味があって、いつかおしゃれ茶箱にも使いたいな〜と思っておりましたが、やっと実現いたしました。
現地ではそれこそ一反ウン十万円以上もするような高級品からメーター数百円のプリントコットンまで様々な布をみせていただきましたが、今回買付けた生地は沖縄で一般的に踊りや伝統衣装を作る際に使われる上質な紅型(びんがた)の生地です。
ディテールはポリエステルで、肌触りや染の出方も大変よく、おしゃれ茶箱に仕上げた時もとても上質な仕上がりになりました。

今回ご紹介するデザインは3種類(1種類サンプルが間に合いませんので、後日アップいたします。ごめんなさい)
一つ目は「鳳凰・空色」伝統的な紅型のデザインで地色が鮮烈な空色、まさに鳳凰が空をたなびくように見えるおめでたいデザインです。この鳳凰にはもう一つ、「山吹色」のバージョンもあります。後日画像をアップいたしますので、お楽しみに。
もう一つが「松竹梅」、からし色の地色に大胆に配置された松竹梅、西陣などでデザインされる松竹梅とはだいぶ赴きを異にします。伝統的な日本のデザインなのにどうしてこんなにエキゾチックなんでしょう!?まさに沖縄マジックです!

今回はこの紅型を茶箱ではなく、「のり箱」でサンプルを作ってみました。
反物サイズですので、生地原寸の巾が約37cmしかありません。このため、茶箱ですとフタに継目を入れずに作れるのは1kg茶箱だけになってしまいます。
のり箱は茶箱と同じ仕様・製法で作られる木箱ですが、主に「板のり」の保存用としてお寿司屋さんなど向けにつくられてきたものです。このため、茶箱よりも背丈が低く、幅広な形です。
小物入れやお針箱、内側にカバーリングをするとちょっとした宝石箱としても使えちゃいます。
今後はこの「のり箱」をレギュラー品として扱うようにしようと思っていますので、この紅型に限らず現在扱っている生地であればいずれのものでも製作することが可能です。
ご希望の場合はお気軽にお問合せくださいませ。
HI330193.JPG
上記は「辻が花・かち色」をのり箱小に仕上げたものです。


お買い物は春木屋「月滴庵」へ!
紅型〜鳳凰・そら色〜のり箱小 15000円
紅型〜松竹梅〜のり箱小 15000円

2007年01月11日

あけましておめでとうございます!

遅ればせながらあけましておめでとうございます。
年末年始はお茶屋さんが一番忙しい時期なんです。
お歳暮にお年賀、元旦以外毎日フル活動、2日の初売りには毎年数種類のエトの置物のプレゼントや福袋の用意、その上雛人形の飾りつけや値札の用意なども重なってもう殺人的忙しさでした。ふらふら
さらにさらに、9日にはUTY山梨放送さんの「ウッティな木曜日」の取材を受けました。湯原昌幸・荒木由美子夫妻が富士吉田市を旅するという設定で当店の「おしゃれ茶箱」をご取材いただきました。
お二人ともTVでよく見かけるお顔でしたが、実際にみると湯原さんもかっこよかったし、荒木さんのきれいなのには驚きました!さすが芸能人ですね〜
放送は18日木曜日、山梨限定ですが、県内の方はぜひごらんになってくださいませ。私と義理の弟、それに私の主人もちょっと出演していると思います。

さてさて、ながらくブログもお休みしておりましたが、今後また少しづつ書き込んで行きたいと思っています。
これからしばらくは雛人形の季節になりますので、雛人形のお話などもアップしていきたいと思います。
今年1年皆様よろしくお願い申し上げます。

2006年12月20日

NHKさんの取材をうけました!

先週末NHK甲府放送局さんの取材を受けました。
今回は義理の弟が製作者サイドとしてメインで取材を受けてくれましたので、私は裏方ですみました。(^_^;
丸まる二日間、朝から晩までの取材となり、弟は生まれてから一番肩の凝った二日間であったとのことでした。
ちなみに放送は本日午後6時10分からの「まるごと山梨」(山梨県限定)と明日21日、朝のニュース「おはよう日本」(関東甲信越限定)の予定です。お時間ある方はぜひご覧になってみてください。
私もチラチラとでていると思います。

いろいろなメディア、報道の方々にご取材をしていただきありがたい限りです。少しづつではありますが、茶箱のことを見直していただく機会がふえてきているのを実感しています。
丁寧に乾燥させた国産の杉板を職人が板の性質を見極めながら一つづつ作る茶箱。内側にトタン張りをすることで、防臭・防湿・防虫効果も高くなり、数十年にわたって使うことのできるすんごーく優れた収納BOXなんです。
そもそもが業務用茶葉の輸送・保管容器として使われてきていましたが、いまやその役目はすっかりダンボールに奪われてしまいました。年々減り続ける茶箱業者・職人さん、ご家庭で茶箱を見かけることもめっきりなくなってきており、茶箱のおかれている環境は非常に厳しいものがあります。
いわゆる他の伝統工芸品と同じく、このままではいずれ姿を消してしまいかねない立場です。数年前、茶箱職人さんが既に全国でも数えるほどしか残っていないということを聞き、衝撃を覚えた記憶があります。お茶屋として長年茶箱のお世話になりながら、そんな茶箱の状況にも無頓着であったことにとても恥ずかしい気持ちになりました。
おしゃれ茶箱は茶箱に布張りをしてリビングなど生活の場のインテリアとしてお使いいただけるようにしたものです。ヨーロッパの方々はよくビンテージものの家具の表具を張り替えて使い続けます。彼らが日本の茶箱でも同じことを試されたのがこのおしゃれ茶箱のルーツです。
外国人の方に茶箱の良さを改めて教えられるというのも逆輸入のようで、ちょっと皮肉なお話しですが、お茶屋としても灯台元暗しで、新鮮な発見でした。
茶箱はご家庭では押入れや物置の中でお使いいただく場合がほとんどでしたが、布張りをした「おしゃれ茶箱」はリビングなどまさに生活の場でお使いいただけます。
また茶箱は数十年という長い単位で様々なものの収納BOX兼簡易イスとして活躍してくれます。ヨーロッパの方々がそうであるように、布を張替えたり、また結婚する子供に持たせてあげたりすることもできます。
ちょっと大げさかもしれませんが、しっかりとした造りである伝統的な茶箱は単なる収納BOXというだけでなく、使う人、贈る人の「思い」まで込めることができるものだと思います。
先日あるお客様がご結婚される娘さんに子供の頃からアルバムをおしゃれ茶箱に入れてプレゼントされておりました。
娘さんには、いずれ子供ができればオムツいれとして、そしてその子のおもちゃ箱として、できればその子が結婚する時には、その子の小さい時からのアルバムを入れて持たせてやって欲しいというお話しをお聞かせいただきました。
世代を超えてお使いいただけるというのは、伝統工芸品だから、しっかりとした本物の造りであるからこそです。
おしゃれ茶箱を作ってきて最もうれしかったお話です。

今後も一人でも多くの方に茶箱の素晴らしさをお伝えしていければと考えております。

2006年12月06日

ミニ茶箱3品UP!

 HI330062.JPG HI330064.JPG
 HI330060.JPG

ミニ茶箱にさらに3種アップいたしました。
写真左上「ラルフローレン・グリーン」、写真右「ラルフローレン・パープル」。
いずれも大きなサイズでも人気のインテリアファブリック系コットンです。
小さくなっても存在感があるのはさすがという感じです。

写真下「オフホワイト」は少しだけ残っていたインテリアファブリックを使ったミニ茶箱です。
画像ではわかりづらいのですが、革のような風合いの生地にゴールドの花柄がシンプルにあしらわれています。大きなサイズで出していた時も大変人気のあった生地です。
生地の追加ができませんので、このミニ茶箱が最後となります。

お買い物は春木屋オンラインショップ「月滴庵」へ!


2006年12月04日

朝日新聞に掲載されました!

本日の朝日新聞さん朝刊に「おしゃれ茶箱」の記事が掲載されました。
いろいろ取材をしていただき、感謝感謝です。
ちなみに記事内容がネットでもアップされていますので、ご参考まで。
http://mytown.asahi.com/yamanashi/news.php?k_id=20000000612040003

2006年11月27日

ミニ茶箱4種アップ!

 HI330004.JPG 207e053767[1].jpg
 HI330001.JPG HI330002.JPG

遅れておりましたが、ミニ茶箱4種アップです。
ミニ茶箱は合板製の簡易茶箱に布張りをしたものです。1kg〜40kgのおしゃれ茶箱に使われている杉材の本茶箱とは違いますが、お手軽な価格とコンパクトなサイズがとても人気です。使われる方のアイデアしだいで、お裁縫箱や化粧品入れ、
写真左上が「一越ちりめん・辻が花」¥2500、戦国末期、安土桃山時代に隆盛を誇った絞り染めの傑作「辻が花染め」のデザインを一越ちりめんで再現したものです。
右上が「流花」(るか)¥2300、流れるように描かれた様々な花がとてもエレガントで雅なデザインです。
下段は「家紋・紺」「家紋・白」¥2300、家紋がまるで幾何学模様のように整然と並べられた、伝統絵柄の典型的なデザインの一つです。
このような家紋デザインをもとにかの有名な某フランスブランドのデザインが生まれたことは有名なお話し。日本の伝統デザインの素晴らしさを再認識できるデザインです。

お買い物は春木屋オンラインショップ「月滴庵」へ!

2006年11月23日

毎日新聞に掲載されました

21日毎日新聞さん朝刊に当店のおしゃれ茶箱のことが掲載されました。
時々このような取材をしていただきまして、感謝、感謝です。
お恥ずかしい限りですが、私の写真も載っております、ご丁寧に年齢まで・・・。
毎日新聞さんのサイトの方にも記事が転載されています。
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/yamanashi/news/20061121ddlk19040173000c.html

2006年11月18日

NEW!辻が花〜道長取り〜

DSC01706.JPG

和柄茶箱、一越ちりめんシリーズに新しいデザインを追加いたしました。
「辻が花」は室町時代に生まれ、戦国の時代を経て、安土桃山時代にその全盛を向かえた古典織物の傑作とされる伝統織物です。
理由は不明ですが、なぜか江戸時代になって急速にその姿を消してしまい、織物の技術も失われてしまったため、しばしば「幻の織物」として紹介されるkとが多い織物でもあります。
そんな幻の織物を現代に蘇らせたのが故、久保田一竹先生。その一竹辻が花は国内はもとより海外でも非常に高い評価を得、TVなどでも頻繁に紹介されておりましたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
華麗で荘厳、そのきらびやかな美しさはこれが織物かと見まがうほど、当店にもほど近い河口湖畔にある「久保田一竹美術館」には素晴らしい一竹辻が花の織物が数多く展示されています。もし、富士五胡周辺にお越しになる機会があれば、ぜひ一度お立ち寄りされることをお勧めしたいスポットです。

さて、そんな歴史的背景のある辻が花ですが、今回ご紹介するものは一竹辻が花のような織物ではなく、おしゃれ茶箱ではおなじみの、「一越ちりめん」の手捺染による染物です。
デザインは「道長取り」と呼ばれる、辻が花伝統のデザイン。斜めにさまざまな模様が配された柄です。桜や梅、桔梗といった花々や、しぼり柄を模した文様などが流れるように描かれた、流麗なデザインです。
きっと安土桃山時代を彩った女性たち、信長の妹・お市の方や秀吉の妻・ねね、側室淀君、今年の大河ドラマのヒロイン、山内一豊の妻、千代、また悲劇の女性細川ガラシャ、このような女性たちもきっとこんなデザインの着物を羽織っていたのではないでしょうか。
歴史のロマンを感じさせてくれる辻が花です。

お買い物は春木屋オンラインショップ月滴庵へ!
辻が花〜道長取り〜 1kg茶箱 ¥15,000

2006年11月16日

ミニ茶箱シリーズ!

da5b46bac4[1].jpg

ご要望をいただいていたミニ茶箱を定番シリーズ化いたしました。
現在3種類だけのアップですが、今後続々とデザインを追加していく予定です。
画像のCDケースとの比較でもお判りいただけると思いますが、とてもコンパクトな茶箱です。業務用の茶箱ではありませんが、こちらも職人がひとつづつ丁寧に手作りにしています。
化粧品や化粧道具、サプリメント、お薬やお裁縫道具などなど、様々なものの小物入れとして活躍まちがいなしです。
基本的には「おしゃれ茶箱」でご紹介しているデザインは「ミニ茶箱」でもご紹介できるようになると思います。

da5b46bac4[1].jpg
また、このミニ茶箱シリーズでは茶箱の中に当店のお好きな緑茶などを詰め合わせにして、贈答品にすることも可能です。入れる商品によって価格は様々ですが、プラス500円〜1000円くらいでご案内可能です。
先日も結婚式のお返し品としてご利用いただいたんですよ。
ご希望の方はお気軽にご相談くださいませ。

ミニ茶箱シリーズ ¥2300〜
お求めは・・・春木屋オンラインショップ「月滴庵」へ


2006年11月15日

NEW!ハワイアン柄「ラウラニ」

raurani.jpg

洋柄おしゃれ茶箱に新しい仲間が登場です!
ずばり「ハワイアン」です!
前から扱ってみたいと思っていたのですが、なかなかイメージ通りの生地に出会えなかったのと、物理的に手が回らなかったということもあって、ようやくご紹介できることになりました。
「ラウラニ」とは、「葉っぱの天国」もしくは「天国の葉っぱ」という意味。とても素敵な葉っぱのデザインだと思います。
かなり大柄なデザインですので、10kg茶箱くらいよりも、20kg、できれば40kgのような大きな茶箱の方が見栄えがするんじゃないでしょうか。(写真は20kg茶箱、20・40kg茶箱には上部ウレタンクッション追加がサービスです)

お買い物は春木屋オンラインショップ「月滴庵」へ!
おしゃれ茶箱「ラウラニ」20kg¥21000

2006年11月07日

NEW! 和柄2種

 DSC01631.JPG DSC01633.JPG

だいぶ寂しくなってきていた和柄のおしゃれ茶箱に新しいデザインを2つ追加いたしました。

まず写真左「大正マーガレット」、
え、これ和柄?と思われるかもしれませんが、和柄も和柄、大正時代から昭和初期にかけて着物の絵柄として使われていたものなんです。京都西陣の老舗に保管されていたものを元に復元されたのだそうです。昔の人はオシャレだったんですねー、こんなデザインの着物なんて、今でもすんごく斬新なデザインとして通用するんじゃないでしょうか。
上質な木綿の綸子で地模様には伝統的な青海波(せいがいは)文様が織り込まれています。サテンのような光沢もあり派手な印象を受けますが、実際にはとても上品で落ち着いた雰囲気なんですよ。
「大正マーガレット」10kg茶箱 ¥16300
お買い物はオンラインショップ「月滴庵」へ


写真右「菊紋・kikumon」
鹿の子絞り柄の菊のモチーフが並んだ古典的なデザイン、アムンゼンというタイプのコットンです。ちりめんほどではないのですが、少しデコボコしたやさしい風合い、ピンクの地色とあいまってとっても女性的な印象のある生地です。アクセントに少し変わった金のポイント飾りをつけました。個人的には5kg茶箱くらいのこじんまりとしたものが似合うんじゃないかなーと思っています。もちろん、40kgのような大物をピンクでドーンと、というのもありだとは思いますが。(*^-^*)
「菊紋kikumon」5kg茶箱 ¥15800
お買い物はオンラインショップ「月滴庵」へ


※ご注文を1kg〜40kgまで全てのサイズの茶箱でお選びいただけるようになりました。オンラインショップ上でもバリエーションの選択でお好きなサイズでのご注文が可能です。




2006年11月02日

NEW!おしゃれ茶箱

hai.jpg

red.jpg yellow.jpg

おしゃれ茶箱にPOPなデザインのものを3つアップいたしました。

写真上が「ハイビスカス」10kg茶箱タイプ、
ハイビスカスと言ってもその仲間のムクゲの花のデザイン。ちょっとハワイアンぽい絵柄ですね。POPな色調ですが、以外におちついていますので、様々なシチュエーションでマッチすると思います。
インテリアファブリック系のとてもしっかりとしたコットンを使っていますので、お値段以上にしっかりとした仕上がりです。
お買い物はHP月滴庵へ「ハイビスカス」16,800円

写真左下、おもちゃ箱「POP赤ずきん」10kg茶箱タイプ、
同じおもちゃ箱で販売中のデビーマムデザインの赤ずきんちゃんとは全く違った雰囲気です。厚手でとてもしっかりとしたコットン、汚れにも強く、元気な女の子にピッタリです。
お買物はHP月滴庵へ「POP赤ずきん」15000円

写真右下、おもちゃ箱「イエローアニマルズ」10kg茶箱タイプ、
こちらもとってもPOPなコットン。元気な男の子にもたくさん使っていただけるように丈夫で汚れにも強い生地を使いました。
余談ですが、店頭に飾った初日に富士山観光の途中でお寄りいただいた香港の方に「子供の金運が開けるのに最適」とお褒めの言葉をいただき、その場でお買い上げいただいてしまいました。作ったこちらもびっくりです!
そう言えば黄色って風水では金運の色なんですよね。
お子様の金運上昇にお一ついかが!(*´∀`)
お買い物はHP月滴庵「イエローアニマルズ」15000円

2006年10月25日

NEW!POPフラワー

1ad8608c7a[1].jpg

おしゃれ茶箱に新しい仲間が加わりました!
とってもポップな可愛らしい茶箱です。
かなり派手目の色使いですが、以外とシンプルですのでいろんなシチュエーションで活躍してくれると思います。
とてもしっかりしたインテリアファブリック用コットンで、生地の張りも申し分なく、とてもしっかりした出来栄えなんですよ。

お買い物はホームページ、春木屋「月滴庵」まで
おしゃれ茶箱・ポップフラワー・10kg茶箱使用
16,800円


先週末まで実店舗の方では恒例の秋の大売出しを開催しておりました。
もう目が回るような忙しさ、疲れ果てておりましたが、なんとか無事に乗り切ることができました。
本当はネットやブログとも連動させて大売出しをしたかったのですが、なんとも人手が足りなくてできませんでした。残念・・・。次回は春、3月に予定していますので、その時には連動の企画を必ずや行いたいと思います。
ちなみに、この大売り出しは創業以来もううん十年も続けられているもので、お客様のお買い上げ代金1,050円ごとに砂糖1kg又は醤油1Lを無制限にプレゼントするというものなんです。(一部値引商品や茶箱は除外)
お客様によっては数か月分の品物をここで一気に買って、砂糖やお醤油を何十個もお持ちになる方もいるんですよ!
ベタなサービスかもしれませんが、地元では結構重宝していただいていて、お客様との触れ合いも楽しみなイベントなんです。

さて、少し落ち着きましたので、またスペシャルティコーヒーやおしゃれ茶箱の企画・開発に精進したいと思ってます。
それから、ちょっぴりですが、ホームページのリニューアルもしました。
赤とんぼから紅葉のイメージの背景に変えてみました。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。